2016.2.1 05:03(1/3ページ)

魅せたド根性!堀江、股関節痛こらえ“痛”快2位/マラソン

魅せたド根性!堀江、股関節痛こらえ“痛”快2位/マラソン

終盤粘った堀江が2位に入った。痛みを乗り越え、ゴール後はホッとした表情だ(撮影・柿平博文)

終盤粘った堀江が2位に入った。痛みを乗り越え、ゴール後はホッとした表情だ(撮影・柿平博文)【拡大】

 第35回大阪国際女子マラソン(31日、ヤンマースタジアム長居発着)びっくりの2位だ。堀江美里(28)=ノーリツ=が終盤粘り、2時間28分20秒で2位に入った。昨年から股関節痛などに悩まされているが、フォーム改造など走り方を工夫。痛みとうまく付き合いながら、ド根性で走り抜けた。

 重友でも竹中でもない。福士の優勝で歓喜に沸くヤンマースタジアム長居。2番目に帰ってきたのは堀江だった。

【続きを読む】

  • 福士からは6分以上の差をつけられたが、堀江は堂々の2位でゴール
  • 2位でゴールする堀江美里=ヤンマースタジアム長居(撮影・甘利慈)
  • 2着の堀江美里=ヤンマースタジアム長居(撮影・山田喜貴)
  • 2着の堀江美里=ヤンマースタジアム長居(撮影・山田喜貴)
  • 会見で笑顔を見せる2位の堀江美里=ヤンマースタジアム長居(撮影・門井聡)
  • 会見する2位の堀江美里=ヤンマースタジアム長居(撮影・門井聡)
  • 28キロ付近を力走する堀江美里=大阪市中央区(撮影・岡本義彦)
  • 2位になり、インタビューを待つ堀江美里=ヤンマースタジアム長居(撮影・奥清博)
  • 表彰式で笑顔の左から、堀江美里、福士加代子、竹中理沙=大阪市中央区(沢野貴信撮影)
  • 笑顔でポーズをとる(左から)福士加代子、堀江美里、竹中理沙ら=大阪市中央区(撮影・柿平博文)
  • 笑顔の福士加代子(左)と堀江美里=大阪市中央区(撮影・寺口純平)