2016.1.31 14:56

五輪設定タイム上回った福士、「リオ決定だべ!」と雄叫び/マラソン 

五輪設定タイム上回った福士、「リオ決定だべ!」と雄叫び/マラソン 

優勝した福士加代子=ヤンマースタジアム長居(撮影・山田喜貴)

優勝した福士加代子=ヤンマースタジアム長居(撮影・山田喜貴)【拡大】

 8月のリオデジャネイロ五輪の代表選考会を兼ねた「第35回大阪国際女子マラソン」(サンケイスポーツなど主催、日東電工協賛)が31日、大阪・ヤンマースタジアム長居発着で行われ、福士加代子(33)=ワコール=が2時間22分17秒で優勝を飾った。

 日本陸連では、2時間22分30秒を突破した選手は優先的に五輪に選出する方針を固めており、設定タイムをクリアした福士はゴール後、喜びを爆発させた。

 表彰式で「やったー! やったー! ありがとうございました。やっととったよ1等賞!」と絶叫。「いや~うれしい! 本当にうれしい。地元青森なんですけど、(中継の)フジテレビは入らないんですが…、おじいちゃん勝ったよ」と雄叫びで報告した。

 レースの展開について福士は、「走っているときは、不安でいっぱいでした。もうこれで最後、最後と思って走りました。すごい応援がいっぱい。知り合いばかりという感じ。大阪最高です!」と沿道のファンにも感謝の気持ちを述べた。

 そして「リオ決定だべ! よろしくお願いします。皆さん、ありがとうございました。私が一番うれしいです」と締めくくった。 

  • 優勝した福士加代子=ヤンマースタジアム長居(撮影・山田喜貴)