2016.1.24 16:14

飛躍には納得の葛西「そろそろ表彰台」/ジャンプ

飛躍には納得の葛西「そろそろ表彰台」/ジャンプ

4位となった葛西紀明の1回目=大倉山

4位となった葛西紀明の1回目=大倉山【拡大】

 STV杯国際ジャンプ大会(24日、札幌市大倉山)葛西は有利な向かい風が当たらず4位に終わったものの、納得の表情だった。特に131メートルをマークした1回目は「パーフェクトに近い」と自賛する出来で「あの条件で130メートルを飛べれば、ワールドカップでも通用する」と話した。

 「勝てる状態にあっても勝てない。それが理不尽な屋外競技」と、運不運のあった風の条件に恨み言もこぼしたが、それも好調を実感しているからこそ。30、31日に札幌で開催されるW杯2試合に向け「悔しい思いばかりしているので、そろそろ表彰台に乗りたい」と闘志を燃やした。(共同)