2016.1.20 17:41

妹亡くした葛西「悲しみを引きずってはいられません」/ジャンプ

妹亡くした葛西「悲しみを引きずってはいられません」/ジャンプ

 ノルディックスキー・ジャンプ男子の葛西紀明選手(土屋ホーム)は20日、自身のブログで欧州遠征中の13日に闘病中だった妹の前川久美子さんが38歳で亡くなったことをファンに報告し「まだシーズンまっただ中なので悲しみを引きずってはいられません」と心境をつづった。

 久美子さんは16歳で再生不良性貧血を患い、入退院を繰り返しながら闘病生活を送り、昨年5月から意識がなかったという。家族思いで知られる葛西選手は15、16日のフライング世界選手権個人(オーストリア)に喪章をつけて臨み5位に。自己最長に並ぶ240・5メートルの大飛躍も見せ、試合直後のブログに「最高のジャンプを贈ることができました」と記した。

 試合後に帰国して19日は葬儀に参列。悲しみを乗り越え「今日から僕はまた強くなっちゃいましたよ」。札幌で開催される23日のHTB杯、24日のSTV杯に出場し、30、31日のワールドカップ(W杯)札幌大会に臨む予定。(共同)