2016.1.12 21:31

小学6年の張本、高校生に快勝「いいスタート切れた」/卓球

小学6年の張本、高校生に快勝「いいスタート切れた」/卓球

ジュニアの部男子シングルスで4回戦進出を決めた小学6年生の張本智和=東京体育館

ジュニアの部男子シングルスで4回戦進出を決めた小学6年生の張本智和=東京体育館【拡大】

 全日本選手権第2日(12日、東京体育館)昨年10月にワールドツアーで史上最年少の12歳3カ月で本戦に勝ち上がった張本が、今大会初戦のジュニアの部男子シングルス3回戦で高校生選手に3-0で快勝。「少し自信がついた。いいスタートが切れた」と喜んだ。

 小学5年生で臨んだ前回大会のシングルスはジュニアでベスト8、一般では初戦で敗れた。今大会はジュニアで優勝を狙うホープは「1学年上がって体も大きくなったし、試合を重ねて気持ちも落ち着いてきた」と手応えを示した。(共同)

  • ポイントを奪いガッツポーズする、4回戦進出を決めた張本智和=東京体育館