2015.11.2 05:02(1/2ページ)

東洋大、悲願の初V!口町らリード築き青学大の反撃抑える/駅伝

東洋大、悲願の初V!口町らリード築き青学大の反撃抑える/駅伝

東洋大のアンカー・上村は両拳を握りしめゴール。青学大を破っての初優勝だ

東洋大のアンカー・上村は両拳を握りしめゴール。青学大を破っての初優勝だ【拡大】

 全日本大学駅伝(1日、熱田神宮-伊勢神宮)東洋大が5時間13分4秒で初優勝を果たした。1区(14・6キロ)で服部勇馬(4年)、2区(13・2キロ)で弾馬(はずま、3年)の兄弟が区間賞で先頭に立つと、3区で口町(くちまち)亮(3年)が区間記録まであと3秒と迫る快走。8区のうち4区で区間賞、2区で区間2位を記録、青学大を突き放した。10月の出雲駅伝を制した青学大は、過去最高の2位。史上初の5連覇を目指した駒大は3位だった。

【続きを読む】

  • 初優勝を果たした東洋大のアンカー・上村和生=伊勢神宮
  • 6区で青学大・渡辺心(右)と競り合う東洋大・野村峻哉(代表撮影)
  • 初優勝し、胴上げされる東洋大の酒井俊幸監督=伊勢神宮(代表撮影)
  • 初優勝を果たし、記念撮影する東洋大チーム=伊勢神宮
  • 初優勝を果たし、声援に応える酒井俊幸監督(左端)ら東洋大チーム=伊勢神宮
  • 2位でゴールし、苦しそうな表情を見せる青学大のアンカー・神野大地=伊勢神宮