2015.11.2 05:01

“山の神”不発…青学大、神野5カ月ぶり復帰も3冠ならず/駅伝

“山の神”不発…青学大、神野5カ月ぶり復帰も3冠ならず/駅伝

2位でゴールし、苦しそうな表情を見せる青学大のアンカー・神野大地=伊勢神宮

2位でゴールし、苦しそうな表情を見せる青学大のアンカー・神野大地=伊勢神宮【拡大】

 全日本大学駅伝(1日、熱田神宮-伊勢神宮)“3代目山の神”神野を最終8区に据えて追い上げを狙った青学大だったが不発。6月に右すねを疲労骨折し、この日が約5カ月ぶりの実戦復帰だった神野は「思うような走りができず、少しあきらめが出た」と振り返った。これで目標とした3冠(出雲、全日本、箱根)はなくなったが、「箱根で2連覇すれば悔しさは晴らせる。2カ月間、死にものぐるいでやりたい」と誓った。

(紙面から)