2015.10.18 05:01

帝京大・高橋主将、余裕!?「通過は当たり前」/駅伝

帝京大・高橋主将、余裕!?「通過は当たり前」/駅伝

 東京箱根間往復大学駅伝予選会(17日、陸上自衛隊立川駐屯地-国営昭和記念公園)9年連続17回目の箱根切符をつかんだ。7月のユニバーシアード(韓国・光州)ハーフマラソン銅メダルの高橋裕太主将(4年)は、「予選会を通るのは当たり前。チームの底上げはできている」と2位にも余裕の表情。中野孝行監督は教え子とは対照的に、「調整がうまくいかず落ちることも覚悟した。最後までもがくのが帝京」と胸をなで下ろした。

(紙面から)