2015.10.13 05:00

東洋大・高橋、コース間違え区間12位「周り見えなかった」/出雲駅伝

東洋大・高橋、コース間違え区間12位「周り見えなかった」/出雲駅伝

 出雲全日本大学選抜駅伝(12日、出雲大社前-出雲ドーム前)東洋大は、1区の高橋尚弥(4年)が誤算だった。追い風となる3区までで決着をつけるべくエース級の3選手を前半に配置したが、高橋が区間12位と大ブレーキ。1区のゴール直前にはコースを間違え、30秒弱もロスするアクシデントにも見舞われ「周りが見えなかった」。酒井俊幸監督は「ミスしたチームが負ける。(高橋は)余裕がなかったということ」とため息をついた。

(紙面から)