2015.6.30 23:35

錦織、テーピングし会場で調整…早めに切り上げか/ウィンブルドン

特集:
錦織圭

 6月29日に行われた男子単1回戦を突破した世界ランク5位で第5シードの錦織圭(25)=日清食品=が30日、1日に行われる見通しの2回戦に向け、会場で30分の練習を行った。

 心配される左ふくらはぎには、試合時のようなグルグル巻きのテーピングはなかったが、縦方向に肌色のテープが数本貼られていた。大会出場選手との実戦練習は行わず、コーチのダンテ・ボッティーニとストロークやサーブを確認。練習時間を当初予定していた1時間から半分で切り上げたことから、フルセットの末に勝利した前日の1回戦の影響が少なからずあったとみられる。

 2回戦の相手は世界ランク60位のサンティアゴ・ヒラルド(27)=コロンビア=。過去6勝1敗と相性はいいが、錦織の負傷箇所の回復具合が勝敗に影響しそうだ。