2015.6.28 05:01

ハンマー投げ新王者の野口、室伏不在に「寂しい」/陸上

男子ハンマー投げで優勝した野口裕史=デンカビッグスワンスタジアム (撮影・大橋純人) 

男子ハンマー投げで優勝した野口裕史=デンカビッグスワンスタジアム (撮影・大橋純人) 【拡大】

 日本選手権第2日(27日、デンカビッグスワンスタジアム)大会史上最長の20連覇中だった、2004年アテネ五輪金メダルの室伏広治(ミズノ)が欠場した男子ハンマー投げは、32歳の野口裕史(群馬綜合ガード)が71メートル98で初優勝。21年ぶりに新王者が誕生した。「室伏さんがいる、いないではモチベーションの上がり方が違う。恋人がいなくなったように寂しい」と苦笑した。

(紙面から)

  • 男子ハンマー投げで優勝した野口裕史=デンカビッグスワンスタジアム(撮影・大橋純人)