2015.6.27 17:10

金丸、10連覇中の400メートルで世界選手権参加標準記録を突破/陸上

 陸上・日本選手権第2日(27日、デンカビッグスワンスタジアム)男子400メートル予選で、11連覇を目指す金丸祐三(27)=大塚製薬=が45秒22の1組1着で、28日の決勝へ進んだ。

 「想定外のタイムが出て、思わず予選から喜んでしまった」。8月の世界選手権(北京)参加標準記録(45秒50)を突破するタイムに納得の表情をみせた。4月初旬に右太もも裏を痛めたほか、今年に入り風邪を5回も引くなど、体調不良に悩まされた。

 「今季は自分を信じられない部分があった。これでスタートラインに立てた」と自信を取り戻した様子。「自己ベストを狙っていきたい」と威勢がよかった。