2015.6.27 13:22

久保倉、400メートル障害9連覇へ強行出場…予選突破/陸上

 陸上・日本選手権第2日(27日、デンカビッグスワンスタジアム)女子400メートル障害予選で、9連覇を目指す久保倉里美(33)=新潟アルビレックス=が58秒08の1組3着で、辛くも28日の決勝進出を果たした。

 「思った以上に体が動かなかった。いっぱい応援に来てくれたのに申し訳ない」

 太もも裏やひざなど4月から右足にけがが相次いだ。先週にトレーニングを再開したばかりで、ハードルを跳んだのは前日(26日)だった。医師からは「無理しないように」といわれたが、「地元なのでどうしても出たかった」と強行出場に踏み切った。

 55秒34の日本記録を持つベテランは、「まだ世界選手権をあきらめたくない」と8月の世界選手権(北京)へ、何とか望みをつないだ。