2015.6.27 13:18

岸本、400メートル障害5連覇へ向け予選突破/陸上

 陸上・日本選手権第2日(27日、デンカビッグスワンスタジアム)男子400メートル障害予選で、5連覇を狙う岸本鷹幸(25)=富士通=が50秒58の3組1着で、28日の決勝へ駒を進めた。

 岸本は「決して速いタイムではないけど、経験は他の選手より積んでいる。勝負はあす」と話した。右座骨部を痛めておりスパイクを履いた練習を再開したのは2週間前からだった。「痛みなく走れるのは、泣けるぐらいの喜びがあった」とけがの回復に、ホッと胸をなで下ろした。

 「社会人になって3年目。会社を背負ってやっている責任は大きい。学生とは違う」と意地をのぞかせた。