2015.2.2 05:02

山の神野「平地」でも強い!9位も自己ベスト1分以上更新/マラソン(1/2ページ)

力走で自己記録を更新した神野。「山の神」は平地でも速かった

力走で自己記録を更新した神野。「山の神」は平地でも速かった【拡大】

 香川・丸亀国際ハーフマラソン(1日、香川県立丸亀競技場発着=サンケイスポーツほか共催)1月の箱根駅伝で「3代目・山の神」を襲名した神野(かみの)大地(21)=青学大=が自己記録を1分以上短縮する1時間1分21秒で9位に入る好走。今年の目標であるユニバーシアード日本代表に一歩踏み出した。男子はケニア出身のポール・クイラ(25)=コニカミノルタ=が大会記録を更新する59分47秒で、女子はエロイーズ・ウェリングズ(32)=豪州=が1時間10分41秒で優勝した。

【続きを読む】