2014.12.15 05:04

11位のチーム鼓舞!小崎、3年連続7度目の大阪参戦へ/駅伝(1/3ページ)

小崎まりがエース区間の3区に力走。大阪国際女子マラソンの出走を決めた(撮影・澤野貴信)

小崎まりがエース区間の3区に力走。大阪国際女子マラソンの出走を決めた(撮影・澤野貴信)【拡大】

 全日本実業団対抗女子駅伝(14日、宮城・松島町文化観光交流館前-仙台市陸上競技場)ママさんランナーの小崎まり(39)=ノーリツ=が最長区間の3区(10・9キロ)を走り、11位に終わったチームを鼓舞した。大会後には、来年1月25日の大阪国際女子マラソン(サンケイスポーツなど主催)に出場することを森岡芳彦監督(55)が明言。3年連続7度目の浪速路へ挑む。デンソーが2時間16分12秒の大会新記録で2年連続2度目の優勝を果たした。

【続きを読む】