2014.11.25 05:01

京大・平井、区間5位にとどまる「足を引っ張ってしまった」/駅伝

 国際千葉駅伝(24日、千葉県総合SC陸上競技場発着)11カ国13チームが参加して行われ、日本が2時間5分53秒で、男女混合チームで争う形式になった2007年以降では5年ぶり3度目の優勝を飾った。

 日本学生選抜が3位と健闘した。5区の平井健太郎(京大)から、4位でたすきを託されたアンカーの鍋島莉奈(鹿屋体大)は、区間2位の快走でロシアを抜いて順位を1つ上げた。「1区から良い位置につけてくれた。追いついてやろうと思った」と笑顔。平井は区間5位にとどまり、「僕が足を引っ張ってしまった」と反省していた。

(紙面から)