2014.4.25 05:01

佐田の海、史上8組目の親子幕内誕生「父を超えることが親孝行」

夏場所の番付を手にする新入幕の佐田の海=24日、東京都足立区の境川部屋(撮影・藤原翔)

夏場所の番付を手にする新入幕の佐田の海=24日、東京都足立区の境川部屋(撮影・藤原翔)【拡大】

 日本相撲協会は24日、大相撲夏場所(5月11日初日・両国国技館)の新番付を発表した。佐田の海が新入幕を果たし、史上8組目の親子幕内が誕生した。しこ名が同じ元小結佐田の海を父親に持つ26歳は、東京・足立区の境川部屋で行われた会見で「父に一歩でも近づき、超えることが親孝行だと思う」とおやじ超えに意欲満々。地元・熊本の後援会から贈られた人気ゆるキャラ「くまモン」がデザインされた化粧まわしが、25日に部屋に届く予定だ。

(紙面から)