2013.12.2 05:01

臀部に違和感…藤原、20キロ過ぎで棄権「悔しい」/マラソン

 福岡国際マラソン(1日、福岡市の平和台陸上競技場発着)左太もも裏痛から1年ぶりのフルマラソン復帰となったロンドン五輪代表の藤原は20キロ過ぎで歩き始め、まもなく棄権した。臀部に違和感があったといい、「今までの中で一番ふがいない走りだった。非常に悔しい思い」とガックリ。日本陸連は選考レースの“追試”を認めない方針だが、藤原は来年2月の東京マラソンへの挑戦を検討しており、「背水の陣。自分の走りを取り戻したい」とリベンジを誓った。

(紙面から)