2013.11.30 05:02

“公務員ランナー”川内、ナショナルチーム入り熱望/マラソン

記者会見する川内優輝=29日、福岡市内のホテル

記者会見する川内優輝=29日、福岡市内のホテル【拡大】

 来秋のアジア大会(韓国)代表選考会を兼ねる、12月1日の福岡国際マラソンに出場する有力選手が29日、福岡市内で会見。“公務員ランナー”川内優輝(26)=埼玉県庁=は、来年4月に発足予定の日本陸連のナショナルチーム(NT)入りを熱望。その条件として、自己ベストより44秒速い2時間7分30秒を自らに課した。

 「世界選手権や五輪でメダルを狙うためには、これまでのスタイルを変えないといけない」

 世界選手権で2011年大邱大会、今年のモスクワ大会はいずれも18位と惨敗。夏のレースの暑さに耐えられなかった。そこで、NTに入れば、詳細なデータ解析を受けることができ、科学的根拠をもとに暑さの克服が可能になると考えた。

 「代表を狙うか狙わないかの分岐点になる」。“公約”を果たして日の丸を着けるため、勝負のスタートラインにつく。(江坂勇始)

(紙面から)