2013.11.24 05:00

国立大ランナーの鈴木、区間賞も「まだまだ弱い」/駅伝

 国際千葉駅伝(23日、千葉県総合SC陸上競技場発着)日本学生選抜は2区の鈴木亜由子(名大)と4区の大森菜月(立命大)がともに5キロで区間賞の走りをみせ、4位と健闘した。週3日の練習ながら実力を伸ばす国立大ランナーの鈴木は「まだまだ弱いと思った」と控えめな態度。女性の社会進出と経済効果の関係をテーマにした卒業論文を作成中。卒業後は来年4月に設立される日本郵政陸上部に所属する。

(紙面から)