スノーボード

2014.2.13 05:01

平野と平岡の使用ボードに問い合わせ殺到/スノボ

特集:
平野歩夢
銀メダルの平野歩夢(右)、銅メダルの平岡卓(左)。中央は金メダルのユーリ・ポドラドチコフ=12日、ソチ(撮影・大里直也)

銀メダルの平野歩夢(右)、銅メダルの平岡卓(左)。中央は金メダルのユーリ・ポドラドチコフ=12日、ソチ(撮影・大里直也)【拡大】

 冬季五輪で日本人最年少メダリストとなった平野歩夢に“ビッグボーナス”が検討されていることが13日、分かった。

 「壮行会でもサプライズを用意しましたが、祝勝会も面白くやりたい」と、都内で6店舗を展開する「板前寿司ジャパン」の関係者も喜びを隠せない。3日に都内で行った壮行会では、平野が契約するスノーボード用品メーカー「バートン」とのコラボで特製「ばーとん醤油」(非売品)を配って平野らをソチに送り出し、話題をふりまいた。バートンから祝勝会の正式オファーを受ければ、1本数百万円するマグロの解体ショーでもてなす構想だ。

 さらに、フィーバーぶりは平野と平岡が使っていたスノーボードにも波及。バートンには2人が使用した来季モデルに問い合わせが殺到。平野は「カスタム」(税抜き7万4000円)、平岡が「カスタムX」(同8万5000円)というモデルで、8月ごろの発売予定だ。

(紙面から)