賀川浩 W杯の旅

2017.11.24 10:00

マラドーナのような選手、日本に誕生しないか

 サッカーW杯を10大会取材した現役最年長のサッカージャーナリスト、賀川浩氏(92)が取材メモを振り返り、スーパースターの功績を掘り返す短期連載「W杯の旅」。最終回は1986年メキシコW杯で優勝したアルゼンチン代表、MFディエゴ・マラドーナ。神の手と5人抜きゴールに遭遇したFIFA会長賞ライターが和製マラドーナ誕生の可能性について考察した。【続きを読む】

新着ニュース

新着フォト

  • 【賀川浩 W杯の旅】ベッケンバウアーの守備に答え ハリル・ジャパン目指す「デュエル」究極形
  • 【賀川浩 W杯の旅】衝撃!クライフに未来を見た
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. サッカー特集一覧
  4. 賀川浩 W杯の旅