本田圭佑

2014.9.30 05:00

イタリア各紙が評価 退場の長友が3点、本田は6点

 28日に行われたセリエAのカリャリ戦(ホーム)で前半27分に退場となり、1-4の大敗の原因となったインテル・ミラノの日本代表DF長友佑都に対し、29日付のイタリア各紙はチーム最低点をつけた。コリエレ・デロ・スポルトが3点、トゥット・スポルトは3・5点、ガゼッタ・デロ・スポルトは4点だった。チェゼーナ戦(アウェー)で同点ゴールをアシストしたACミランの同FW本田圭佑は各紙とも6点と平均的な評価。【続きを読む】

新着ニュース

新着フォト

  • アシストの本田、伊紙評価は平均点「交代は戦術的な理由」
  • 本田、今季2度目のアシストをマーク!ザッケローニ氏も観戦
  • 本田、正確なキックで同点ゴールをお膳立て
  • 本田が同点弾アシスト!ミランは2試合連続のドロー
  • インザーギ監督「本田はあまりに早くにネガティブに評価された」
  • 伊メディア、好調な本田を特集「ケイスケ再生の秘密は…」
  • 「ミランの美徳と勇気を備える」伊紙、本田を絶賛!
  • ミラン救った!本田、今季3点目 アギーレJでも「結果を求める」

関連情報

ニュース