2018.8.11 05:03(1/2ページ)

G大阪・ツネ様、就任4戦目でやっと勝った!ホームで決めた初“笑”利

G大阪・ツネ様、就任4戦目でやっと勝った!ホームで決めた初“笑”利

劇的ゴールで就任初勝利のG大阪・宮本監督(左)。クールなツネ様も喜びを爆発させた(撮影・甘利慈)

劇的ゴールで就任初勝利のG大阪・宮本監督(左)。クールなツネ様も喜びを爆発させた(撮影・甘利慈)【拡大】

 明治安田J1第21節第1日(10日、G大阪2-1FC東京、パナS)降格危機にいるG大阪は2位と好調のFC東京を2-1で破り、勝ち点を20として暫定16位に浮上した。1-1の後半ロスタイムにFWアデミウソン(24)が決勝ゴール。就任4戦目の宮本恒靖監督(41)は、昨年までG大阪を指揮していた長谷川健太監督(52)の前でうれしい初勝利を挙げた。

 初勝利は劇的に転がり込んできた。1-1で表示されたロスタイム4分も過ぎた後半45+5分。FWアデミウソンの左足シュートがゴールに吸い込まれた。その瞬間、宮本監督はいつもの冷静さを失い、ガッツポーズしながらピッチに入り込んだ。就任から4戦目、ようやく勝ち点3をつかみ取った。

 「みんなが欲しかった勝利だと思う。きょうはいい勝利ができたと思うけど、ただ1試合しか勝っていないので、次に向けてしっかりやっていかないといけない」

 試合後の会見ではクールな姿を取り戻し、淡々と言葉を並べた。昨年まで指揮した長谷川監督に対して大胆に挑んだ。高卒3年目のFW一美をJ1初出場初先発に抜てきし、不動のセンターバックだった主将のDF三浦を右サイドバックに配置転換。2位と好調でチームを知り尽くした元指揮官を相手に、対策を練って立ち向かった。

【続きを読む】

  • 終了間際に千金ゴールを決めたアデミウソン(撮影・甘利慈)
  • 勝利して喜ぶG大阪・宮本監督=パナソニックスタジアム吹田(撮影・甘利慈)
  • 前半、指示を出すG大阪・宮本監督=パナソニックスタジアム吹田(撮影・甘利慈)
  • 勝利して喜ぶG大阪・宮本監督=パナソニックスタジアム吹田(撮影・甘利慈)
  • 前半、先制点を決めるG大阪・ファビオ=パナソニックスタジアム吹田(撮影・甘利慈)
  • 前半、競り合うG大阪・倉田=パナソニックスタジアム吹田(撮影・甘利慈)
  • G大阪・宮本恒靖監督就任後のJ1成績
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. G大阪・ツネ様、就任4戦目でやっと勝った!ホームで決めた初“笑”利