2018.8.3 11:29

オスカル草葉氏、兵庫県高等学校フットサル選抜チームのコーチ就任

オスカル草葉氏、兵庫県高等学校フットサル選抜チームのコーチ就任

フットサルFリーグアンバサダーのオスカル草葉氏

フットサルFリーグアンバサダーのオスカル草葉氏【拡大】

 兵庫県サッカー協会が8月21日からロシア・ハバロフスクに派遣する兵庫県高等学校フットサル選抜チームのコーチに、神戸市在住の作家でフットサルFリーグ初代アンバサダーのオスカル草葉氏(55)が就任したことが3日、明らかになった。

 宝塚歌劇の研究家として知られる草葉氏はサッカー、フットサルの経験はなかったが、子供が所属していた少年サッカーチームのコーチを引き受けて、ヴィッセル神戸の大人のサッカースクールで44歳からサッカー、フットサルを始めた。兵庫県内でチャリティーフットサルを開催するなど、普及に貢献。今回兵庫県教育委員会から引率を含めたコーチのオファーを受けた。

 草葉氏は「超文系人生でしたが、今回コーチとしてロシア遠征に帯同できるのは、本当にうれしいことです」と話した。2009年に兵庫県とハバロフスク市の友好提携40周年共同声明が発表され、翌10年からバスケットボール、バレーボール、柔道などのスポーツ交流がスタート。9回目の今回はフットサルで現地では試合、練習を行い、26日に帰国する。

  • 7月30日には結団式が行われた。右がオスカル草葉氏
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 国内その他
  4. オスカル草葉氏、兵庫県高等学校フットサル選抜チームのコーチ就任