2018.7.12 15:07

乾、スペイン大使館でベティス入団会見「プレーで証明したい」

乾、スペイン大使館でベティス入団会見「プレーで証明したい」

特集:
乾貴士
入団発表会見を終え、フォトセッションにおさまる乾=東京・六本木のスペイン大使館(撮影・戸加里真司)

入団発表会見を終え、フォトセッションにおさまる乾=東京・六本木のスペイン大使館(撮影・戸加里真司) 【拡大】

 レアル・ベティスへ移籍した日本代表MFの乾貴士が12日、東京都内のスペイン大使館で入団会見を行った。背番号は14番に決まった。

 昨シーズン、エイバルに所属していた乾はリーガ・エスパニョーラで34試合に出場して5得点をマークした。エイバルでは3シーズンで通算94試合に出場して11ゴール・12アシストを記録。この活躍が認められ、ベティスへ入団するに至った。

 登壇した乾は高い評価を受けて移籍に至ったことに「嬉しいですし、プレーで証明したい」とコメント。また移籍が決まった経緯を振り返り、以下のように続けた。

 「去年のベティスのサッカーは魅力的だったので、自分もその中でやってみたいという思いがありました。そのときにオファーをもらったので、挑戦したいと思いました」

 「ヨーロッパリーグは2度目なんですけど、(フランクフルトのときは)あまり試合に出られなかったので、すごく楽しみです。少しでも勝利に貢献できるように、まずはレギュラーを取れるように頑張っていきたいと思います。街のことはまだ良く知りませんが、いいと聞いているので楽しみです」

 「スタジアムはお客さんも多いですし、雰囲気もいい。去年、ベティスとやったときはちょうど移籍を考えている時期で、その中で拍手をしてもらったので温かいなと感じました」

 乾は今夏行われたロシア・ワールドカップで日本代表の主力プレーヤーとして活躍。セネガル戦とベルギー戦でゴールを決め、日本中に熱狂をもたらした。2018?19シーズンからは活躍の場を移し、新たな一歩を踏み出していく。(Goal.com)

  • 入団発表会見を終え、ラモン・アラルコン氏(レアル・ベディスビジネス担当ジェネラル・ダイレクター)からユニフォームを贈呈された乾=東京・六本木のスペイン大使館(撮影・戸加里真司)
  • 入団発表会見を終え、ラモン・アラルコン氏(レアル・ベディスビジネス担当ジェネラル・ダイレクター)からユニフォームを贈呈された乾=東京・六本木のスペイン大使館(撮影・戸加里真司)
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. スペイン
  4. 乾、スペイン大使館でベティス入団会見「プレーで証明したい」