2018.6.28 11:15

韓国メディア「挑戦美しく終えた」 酷評一転、奮闘たたえる/W杯

韓国メディア「挑戦美しく終えた」 酷評一転、奮闘たたえる/W杯

後半、VARでゴールが認められ、先制を喜ぶ韓国イレブンら=カザン(共同)

後半、VARでゴールが認められ、先制を喜ぶ韓国イレブンら=カザン(共同)【拡大】

 ロシアワールドカップ1次リーグF組(27日、韓国2-0ドイツ、カザン)サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会の1次リーグで現地時間の27日、前回王者のドイツに勝利した韓国では「眠っていたアジアの虎が目を覚ました」と奮闘をたたえる報道が相次いだ。リーグ突破は逃したが、これまでの酷評から一転、「韓国を幸福にした」「挑戦を美しく終えた」と称賛した。

 韓国は1次リーグで2連敗し、国民からの請願を受け付ける大統領府のウェブサイトには、サッカー協会の解体や代表監督の更迭を求める怒りの書き込みが相次いでいた。最終戦がドイツとの対戦だっただけに、メディアも勝利やリーグ突破の可能性は「1%」と絶望視する見方が多かった。

 ベスト16進出こそならなかったものの番狂わせを演じた韓国代表に、朝鮮日報は1面トップで「本当に勝ったのか」との見出しで報道。「世界最強のドイツを沈没させ、有終の美を飾った」とたたえた。聯合ニューステレビも「韓国サッカーの新たな歴史をつくった」と報じた。(共同)

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  • 試合終了間際、2点目のゴールを決め、駆けだす韓国・ソンフンミン(右から2人目)ら韓国イレブン=カザン(ゲッティ=共同)
  • 前半、競り合う韓国・チョンウヨン(右)とドイツ・ゴレツカ=カザン(共同)
  • 前半、クロスをキャッチする韓国のGKチョ・ヒョヌ=カザン(共同)
  • 後半、2点目のゴールを決めた韓国・ソンフンミン(中央右)を祝福する韓国イレブン=カザン(共同)
  • 後半、ゴールを決める韓国・キムヨングォン(左)=カザン(ゲッティ=共同)
  • ドイツ戦に臨む韓国イレブン=カザン(ロイター=共同)
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 海外代表
  4. 韓国メディア「挑戦美しく終えた」 酷評一転、奮闘たたえる/W杯