2018.6.28 05:06(3/3ページ)

岡崎、武藤と2トップも!西野監督が6人入れ替えテスト 28日ポーランド戦/W杯

岡崎、武藤と2トップも!西野監督が6人入れ替えテスト 28日ポーランド戦/W杯

特集:
武藤嘉紀
岡崎慎司
コロンビア戦、セネガル戦スタメン

コロンビア戦、セネガル戦スタメン【拡大】

 第2戦から中3日で迎える最終戦。会場のあるボルゴグラードは北海道よりも北に位置するが、連日最高気温は35度を超える。キックオフ当日午後5時(現地時間)の予報も気温36度で、体力消耗が懸念される。日本の生命線は豊富な運動量。セネガル戦では走行距離11・08キロのDF長友を筆頭に、相手を上回る4人が10キロ以上を走破した。

 「勝機と見ると(複数人が)同時に共通意識をもってゴールに向かって走れている。無駄走りはしていない」

 相手に走り勝つには“おっさん”を休ませ、フレッシュな選手を使う必要がある。2連敗で敗退が決まったポーランドが相手とはいえ、「W杯に消化試合はない。日本に一矢報いたいと思うだろう」と手綱は緩めない。力をためてきた控え組の爆発に期待する。

 「粘り強くゲームを進めたい。(同時進行の)他会場の経過は選手に伝えるつもりはない。デリケートな試合。ベンチワークも重要になる」

 1位通過なら、決勝トーナメント初戦を中4日で戦える。ここまで選手交代がズバズバ的中している西野監督。ノリに乗っている“神采配”に注目が集まる。(浅井武)

初出場の可能性が出てきたFW武藤「前(前線)の選手として出るからにはゴールかアシストで貢献したい」

ポーランド代表・ナバウカ監督「ここまでポーランドのファン、そして自分たちを幻滅させてしまったが、誇りのため、ファンのために戦う。全力を尽くす。心理的、精神的にもチームは回復している」

代表メンバーへ試合日程へ勝敗表へ

  • 武藤(右)と岡崎(左から2人目)。西野監督は公式練習で二人の2トップを試した(撮影・中井誠)
  • 日本のポーランド戦予想スタメン
  • 日本の1次リーグ突破条件
  • 勝ち点がセネガルと並んだ場合の順位争い
  • 日本のポーランド戦全成績
  • 公式練習に臨む(左から)大迫、武藤、山口、西野監督、岡崎。ポーランド戦へ向け、結束した(撮影・中井誠)
  • 岡崎(左)らが試合会場で汗を流した。決勝トーナメント進出を懸けた大一番に備えた(共同)
  • 練習中に水を飲む日本代表選手=ロシア・ボルゴグラード(撮影・中井誠)
  • ポーランド戦に向けた練習を見守る西野監督=ボルゴグラード(共同)
  • 練習に臨む大迫、昌子、香川、宇佐美、柴崎=ロシア・ボルゴグラード(撮影・中井誠)
  • 会見に臨む西野監督(左)と川島=ロシア・ボルゴグラード(撮影・中井誠)
  • 会見に臨む川島=ロシア・ボルゴグラード(撮影・中井誠)
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 岡崎、武藤と2トップも!西野監督が6人入れ替えテスト 28日ポーランド戦/W杯