2018.6.15 13:33

香川、前回W杯黒星コロンビアへのリベンジに意気込む「積極性を持ち続けないと」

香川、前回W杯黒星コロンビアへのリベンジに意気込む「積極性を持ち続けないと」

特集:
香川真司
香川、前回W杯黒星コロンビアへのリベンジに意気込む「積極性を持ち続けないと」

香川、前回W杯黒星コロンビアへのリベンジに意気込む「積極性を持ち続けないと」【拡大】

 14日についに開幕を迎えたロシア・ワールドカップ。2回目の大舞台に臨む日本代表MF香川真司は、初戦のコロンビア戦に向けて気を引き締めた。

 パラグアイ戦後にロシア・カザンに入った日本代表。髪の両側を刈り上げたことについて触れられ「気分転換」と応えた香川は、カザンの雰囲気について「サッカーやるうえでは非常にいい気候だとは思います」と初戦に向けて良い準備ができるだけの環境が整っていると話した。

 ブラジル・ワールドカップでは苦い経験をした香川だが、今回のロシア大会を迎えるにあたっての心境を語った。「(気持ちは)勝手に高まっていくんで。ただ僕たちはもうコロンビアの試合だけに集中するべき。でも他の国の試合もテレビでも見ますけどね。いろいろ盛り上がってくると思いますけど、僕たちは自分たちの試合に集中できるようにしっかりと準備をする環境を作るだけだなと思います」

 「4年前と全く比較する気もないし、そのデータを手に入れるつもりもない。まずシチュエーションも違いますし、メンバーも違うし、4年っていう月日も経ってるので、全く別物だと見ている。しっかりとこの1週間でスカウティングするなり、チームに目を向けて改めて攻守の確認はするべきだと思います」

 19日に迎えるコロンビアとの初戦についても言及。「初戦は非常に重要。どうスタートできるか、それは自分も経験してるし、その難しさも経験してる。ただ消極的になりすぎたらいけないと思う。常に前から積極性を持ち続けないとなかなか難しいと思うので、そういう気持ちを持ち続けて、試合に臨みたいとは思います」

 パラグアイ戦でようやく勝利をつかめたものの、香川には気の緩みはないようだ。「チームとして準備した形がこうやって結果に出たことは非常に良かったと思いますね。ただ、やっぱり次は別物ですし、それは別物として考えないといけない。簡単にプレスがはまることもないですし、攻撃でも簡単にバイタルを侵入できるスペースがあるかどうかも分からない。いろんな準備をする必要があるし、絶対楽な気持ちだったり、楽観的になることは避けたいので、厳しいくらいのイメージを持ちたいと思っている」(Goal.com)

代表メンバーへ試合日程へ組み合わせへ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 香川、前回W杯黒星コロンビアへのリベンジに意気込む「積極性を持ち続けないと」