2018.6.15 12:20

武藤、右でも存在感「全員で労を惜しまず働きたい」/W杯

武藤、右でも存在感「全員で労を惜しまず働きたい」/W杯

特集:
武藤嘉紀

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場する日本代表は14日、ベースキャンプ地となるロシアのカザンで初練習し、調整は最終段階に入った。12日のパラグアイ戦で攻守に存在感を示した武藤(マインツ)は19日のコロンビアとの1次リーグ初戦へ「全員で労を惜しまず働きたい」と闘志を燃やした。

 機動力と強さを兼ね備えたFWだが、4-5-1の布陣で臨んだパラグアイ戦は右サイドで先発した。不慣れではあったものの、縦を突いてからの中へのパスで得点のきっかけとなったように、攻撃面で貢献。さらに、他の選手と連動したメリハリのあるプレスでリズムをもたらした。

 ハリルホジッチ前監督の下では代表に定着し切れなかったが、日頃から屈強な外国人を向こうに回してきた自信がある。今季はドイツ1部リーグで8点を挙げ、初のW杯メンバー入り。チャンスで萎縮することがなくなったといい、今や「ミスを恐れる方が怖い」と強気に話す。

代表メンバーへ試合日程へ組み合わせへ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 武藤、右でも存在感「全員で労を惜しまず働きたい」/W杯