2018.6.14 07:40

F・インザーギが再びセリエAの舞台に!ボローニャ指揮官就任を発表、来季は兄弟対決実現

F・インザーギが再びセリエAの舞台に!ボローニャ指揮官就任を発表、来季は兄弟対決実現

F・インザーギが再びセリエAの舞台に!ボローニャ指揮官就任を発表、来季は兄弟対決実現

F・インザーギが再びセリエAの舞台に!ボローニャ指揮官就任を発表、来季は兄弟対決実現【拡大】

 ボローニャは13日、フィリッポ・インザーギ氏が新指揮官に就任したことを発表した。

 1909年に創立され、100年以上の歴史を持つボローニャ。セリエA創設前も合わせると、6度のイタリア王者に輝いている。近年は下位に低迷する時代が続いているものの、イタリア屈指の古豪である。

 そんなボローニャだが、3年間にわたって指揮を務めたロベルド・ドナドーニ前監督が今季限りで退任。指揮官の座が空席となっており、新たなリーダーを探していた。

 そして13日、ボローニャはフィリッポ・インザーギ氏の就任を発表。2020年までの契約を結んだことを明かした。これにより、来季はラツィオの指揮を執る弟シモーネ・インザーギ氏との対戦が、イタリア最高峰の舞台で実現することとなった。

 現役時代、ACミランなどで活躍したF・インザーギ氏。キャリア通算694試合に出場し316ゴールを挙げた生粋のストライカーで、2度のチャンピオンズリーグ制覇やセリエA3度優勝、イタリア代表としてもワールドカップ優勝を経験している。

 2012年に現役を引退した後は、古巣ACミランの育成組織コーチに就任。2014年に解任されたクラレンス・セードルフ氏の後任としてトップチームの指揮官となり、トップチームの監督デビューを果たす。2014-15シーズンでは、日本代表MF本田圭佑も指導。しかし、リーグ戦を10位で終えたことから解任の憂き目に。その後は2016年にセリエBのヴェネツィア監督に就任し、今シーズンはチームを5位に導き、昇格プレーオフ進出も果たしていた。

 ACミランでの挫折を経て、再び監督としてイタリア最高の舞台に戻ってきたF・インザーギ氏。来季はどのような活躍を見せるのだろうか。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. セリエA
  4. F・インザーギが再びセリエAの舞台に!ボローニャ指揮官就任を発表、来季は兄弟対決実現