2018.6.13 21:08

スペイン連盟会長、ロペテギ氏のレアル監督就任「発表の5分前に知った」

スペイン連盟会長、ロペテギ氏のレアル監督就任「発表の5分前に知った」

スペイン代表のロペテギ監督解任について記者会見する、同国サッカー連盟のルビアレス会長=クラスノダール(ゲッティ=共同)

スペイン代表のロペテギ監督解任について記者会見する、同国サッカー連盟のルビアレス会長=クラスノダール(ゲッティ=共同)【拡大】

 スペイン・サッカー連盟は13日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場する同国代表のフレン・ロペテギ監督(51)を解任したと発表した。15日に1次リーグB組でポルトガルとの初戦を控え、大会直前という異例のタイミングで代表を離れる。

 ロペテギ監督はW杯後にスペイン1部リーグの強豪、レアル・マドリードの監督に就任することが12日に発表された。記者会見したスペイン連盟のルビアレス会長は「発表の5分前に知った。このようなやり方は認められない。素晴らしい監督なので難しい決断だった」と、Rマドリードとの交渉を通知されていなかったことが解任理由とした。

 ロペテギ監督は2016年に就任し、W杯欧州予選を9勝1分けという好成績で突破に導いた。スペインの複数メディアによると、元同国代表選手で連盟の強化責任者を務めるフェルナンド・イエロ氏や、同国U-21(21歳以下)代表のアルベルト・セラデス監督が有力視されている。(共同)

試合日程へ組み合わせへ出場国一覧へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 海外代表
  4. スペイン連盟会長、ロペテギ氏のレアル監督就任「発表の5分前に知った」