2018.6.13 20:31(1/4ページ)

ロシア史上最高FWが語る母国…踏み出した指導者としての第一歩

ロシア史上最高FWが語る母国…踏み出した指導者としての第一歩

 4年に一度の祭典が、間もなくやってくる。

 『Goal』はFIFAワールドカップの開幕を前に、開催国ロシアのレジェンドたちにインタビューを行った。全世界の目がロシアに集まる特別な1カ月。レジェンドたちの現在や、ワールドカップに抱く期待、願い、思いとは?

 「スペシャルウィーク・ロシア」の第7弾はアレクサンドル・ケルジャコフ。ロシアが生んだ名ストライカーで、同国歴最多得点記録も持つ。ゼニトで得点王やリーグタイトルなど、多くのトロフィーに恵まれ、セビリアでも1年間プレー。UEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)やコパ・デル・レイ制覇に貢献した。ロシア代表としても2002年、2014年のワールドカップに出場し、ユーロも2度の出場経験を持つケルジャコフは現在、監督としてのキャリアを歩み始めたばかり。どのような目線で後輩たちを見つめているのだろうか、『Goal』に語ってくれた。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 海外代表
  4. ロシア史上最高FWが語る母国…踏み出した指導者としての第一歩