2018.6.13 18:01

川淵三郎氏、パラグアイ戦勝利を評価「少し可能性を感じさせる」

川淵三郎氏、パラグアイ戦勝利を評価「少し可能性を感じさせる」

川淵三郎氏

川淵三郎氏【拡大】

 日本サッカー協会の相談役で、元Jリーグチェアマンの川淵三郎氏(81)が13日、自身のツイッターを更新。12日に行われたW杯開幕前最後の公式戦でパラグアイに4-2で勝利した西野ジャパンを評価した。

 川淵氏は試合を振り返って、「少し可能性を感じさせるパラグアイ戦だった。全くスターティングメンバーが変わったのにチームとしてまとまっていた」と称賛。その上で、「コロンビア戦どんなメンバー構成にするのか西野監督も頭が痛いだろうね。マイアミの奇跡の時のブラジルとの戦力差は今度の対戦相手と比べて倍以上。サッカーは何が起きるか分からない」とつづった。

 H組の日本は19日にコロンビア、25日にセネガル、28日にポーランドと対戦する。

試合結果へ試合日程へ代表メンバーへ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 川淵三郎氏、パラグアイ戦勝利を評価「少し可能性を感じさせる」