2018.6.13 05:03(2/2ページ)

西野監督、攻撃に焦点「いい修正ができた」 先発10人入れ替え

西野監督、攻撃に焦点「いい修正ができた」 先発10人入れ替え

特集:
西野JAPAN
試合後の会見で記者の質問に答える日本代表・西野朗監督=オーストリア・インスブルック(撮影・甘利慈)

試合後の会見で記者の質問に答える日本代表・西野朗監督=オーストリア・インスブルック(撮影・甘利慈)【拡大】

 初采配だったガーナ戦は新布陣の3バックを試し、スイス戦は4-5-1でMF本田を4年ぶりにトップ下に置いた。この日は後半途中にFW大迫とFW岡崎の2トップをテスト。焦ってメンバーやシステムを固定し、戦術の徹底を促す手法を選択せず、W杯に向けて可能性を探った。

 スタンドにはW杯初戦で対戦するコロンビアの偵察隊の姿も。「メンバーも布陣も替わり、日本のことを捉えづらいと思っているのでは」とニヤリ。よもやの2戦連続完封負けを喫したが。最後の強化試合で結果を出した。「これから選手の競争が楽しみ。ポジティブにロシアに行ける」。目指すは1996年アトランタ五輪でブラジルを倒した“マイアミの奇跡”の再現。自信を胸にロシアに乗り込む。 (浅井武)

試合結果へ試合日程へ代表メンバーへ

  • 初勝利にも、あくまでクール。手倉森コーチ(右)と握手する西野監督(共同)
  • パラグアイに勝利し、喜ぶ乾(左から3人目)ら日本イレブン=インスブルック(共同)
  • サッカー・最近の日本代表監督就任後の国際Aマッチ初得点者
  • 日本のパラグアイ戦・布陣変遷
  • 勝利して喜ぶ日本代表・香川真司ら=オーストリア・インスブルック(撮影・甘利慈)
  • 試合終了間際、4点目のゴールを決める香川=インスブルック(共同)
  • 国際親善試合のパラグアイ戦で、2点目のゴールを決める乾=オーストリア・インスブルック(共同)
  • 後半、競り合う大迫=インスブルック(共同)
  • 前半、先制点を奪われ肩を落とす植田(右から2人目)=インスブルック(共同)
  • 前半、先制ゴールを許し、ぼうぜんとするGK東口(右から3人目)ら=インスブルック(共同)
  • 前半、競り合う植田(左)=インスブルック(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 西野監督、攻撃に焦点「いい修正ができた」 先発10人入れ替え