2018.6.12 16:06

ナポリが半年間の交渉の末、伊代表FWを32億円で獲得 移籍金の一部はACミランへ

ナポリが半年間の交渉の末、伊代表FWを32億円で獲得 移籍金の一部はACミランへ

ナポリが半年間の交渉の末、伊代表FWを32億円で獲得 移籍金の一部はACミランへ

ナポリが半年間の交渉の末、伊代表FWを32億円で獲得 移籍金の一部はACミランへ【拡大】

 ナポリが11日、ボローニャからイタリア代表FWシモーネ・ヴェルディを獲得したことを、公式ウェブサイトで発表した。

 ヴェルディはACミランの下部組織出身で25歳。今シーズンは2シーズン目となったボローニャで34試合に出場、10ゴールを挙げた。ナポリは今冬の移籍市場においても、ヴェルディの獲得へ乗り出しており、移籍成立目前まで迫っていたが、実現せずに終わっていた。

 あれから6カ月にわたる交渉の末、ヴェルディの加入が決定。ローマで行われたメディカルチェックを経て、正式契約に至った。「ナポリはボローニャからシモーネ・ヴェルディを完全移籍で獲得した。5年間の契約にサインした」と発表している。

 なお『Goal』の取材によると、ボローニャへ支払われた移籍金は、総額2500万ユーロ(約32億円)で、半年前に提案された金額とほぼ同じとされる。しかしボローニャはヴェルディをACミランから獲得した際、将来、選手を売却する場合に移籍金の20%を支払うことで合意している。このため500万ユーロ(約6.5億円)はACミランの手に渡ることになる。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. セリエA
  4. ナポリが半年間の交渉の末、伊代表FWを32億円で獲得 移籍金の一部はACミランへ