2018.6.12 21:43

人身売買から子ども10人保護 W杯観戦のビザ緩和を悪用

人身売買から子ども10人保護 W杯観戦のビザ緩和を悪用

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会の観戦者向けに、ロシア入国ビザ(査証)の条件が緩和されたのを利用し、人身売買目的でナイジェリアからモスクワに送られようとした子ども10人が保護された。ロイター通信が12日に報じた。

 保護されたのは女児9人、男児1人で、全員が査証代わりとなるW杯の観戦チケットと身分証を持っていた。ナイジェリア当局はラゴスの空港で警察官や検疫官を含む5人の容疑者を逮捕。9日夜のモスクワ行きの便に乗せようとしたところを阻止した。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. 人身売買から子ども10人保護 W杯観戦のビザ緩和を悪用