2018.6.11 19:03

「クルピを支える」G大阪山内社長が声明…成績不振も指揮官のサポートを強調

「クルピを支える」G大阪山内社長が声明…成績不振も指揮官のサポートを強調

成績不振も指揮官のサポートを強調

成績不振も指揮官のサポートを強調【拡大】

 ガンバ大阪は11日、クラブ公式サイトにてファン・サポーターに向けた声明文を掲載。山内隆司代表取締役社長が、レヴィー・クルピ監督へのサポートを強調した。

 今季からクルピ監督を招聘したG大阪は、昨年からリーグ16試合連続未勝利が続くなど低迷。16位で中断期間に入っている。JリーグYBCルヴァンカップはノックアウトステージに進出したものの、天皇杯では関西学院大学に敗戦。2回戦で姿を消すこととなった。

 山内社長は「2018シーズンは新監督としてレヴィー クルピ監督を招聘し、「奪還」というスローガンを掲げて、“アグレッシブにゴールを奪う”魅力的なサッカーを復活させ、タイトルを奪い返すことを目指し今シーズンに臨みました」とブラジル人指揮官の招聘理由について記した。

 タイトル「奪還」を目標としていたG大阪だが、結果が伴っていない。「皆様の期待を大きく裏切ることとなり、大変申し訳ございません」と謝罪した山内社長は、この中断期間が「チーム立て直しの大きなチャンス」と位置づけ、「この前半戦の結果を真摯に受け止め、今まで以上にクラブが一丸となってクルピ監督率いるチームを支え、チーム戦力が向上するためのあらゆる手段を講じることで、Jリーグの再開後は一戦一戦トーナメントのつもりで集中して戦い、一つずつ勝点を積み重ねて参ります」と奮起を誓った。

 前半戦は後塵を拝す結果となったG大阪。クルピ監督の下、中断明けに復調の兆しを見せることができるのだろうか。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 「クルピを支える」G大阪山内社長が声明…成績不振も指揮官のサポートを強調