2018.6.11 15:59

鹿島・レアンドロ、両側膝蓋靱帯損傷で全治3~4カ月…再来日は未定

鹿島・レアンドロ、両側膝蓋靱帯損傷で全治3~4カ月…再来日は未定

鹿島・レアンドロ、両側膝蓋靱帯損傷で全治3~4カ月…再来日は未定

鹿島・レアンドロ、両側膝蓋靱帯損傷で全治3~4カ月…再来日は未定【拡大】

 鹿島アントラーズは11日、MFレアンドロが手術を行ったことを発表した。

 レアンドロは、2月7日に行われたグルージャ盛岡との練習試合で負傷。左膝蓋靭帯損傷と診断された。3月31日の北海道コンサドーレ札幌戦で、今季リーグ初出場を果たしたが、その後、検査のため4月にブラジルに一時帰国していた。

 今回の発表では、術式「膝蓋靱帯修復術」により、左膝手術を5月3日(木)、右膝手術を6月7日(木)に施行。両側膝蓋靱帯損傷により全治まで約3~4カ月を要する見込みとなった。

 鹿島は今季の明治安田生命J1リーグで5勝3分6敗の11位でロシアW杯の中断期間に入っている。また、レアンドロの再来日については調整中としている。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 鹿島・レアンドロ、両側膝蓋靱帯損傷で全治3~4カ月…再来日は未定