2018.6.10 20:18

山形・木山監督「マックス出せていない」 借金返済も着実なベースアップ必要

山形・木山監督「マックス出せていない」 借金返済も着実なベースアップ必要

山形・木山監督「マックス出せていない」 借金返済も着実なベースアップ必要

山形・木山監督「マックス出せていない」 借金返済も着実なベースアップ必要【拡大】

 「自分たちのチームのマックスを出せていない」

 そう語るのは、モンテディオ山形の指揮官・木山隆之監督だ。

 明治安田生命J2リーグ第18節が10日に行われ、山形はホームのNDソフトスタジアム山形でジェフユナイテッド千葉と対戦し、2-1で勝利を収めた。しかし、木山監督は満足していない。

 「(6日に行われた天皇杯2回戦・FC岐阜戦では)メンバーを大幅に入れ替えても、あれだけの試合ができた。だから『もっとできるはずだ』と選手たちに話してピッチに送り出したのですが……」と、PK戦の末、3回戦進出を決めた岐阜戦を引き合いに出す。

 その一方で「リードしてから少し引いて守る感じだった。もう少し前に行きたかったですが、勝つことが大前提」と、納得した様子を見せた。

 山形はこれで6試合負けなし。6勝6分け6敗で、得失点差もゼロに戻した。しかし、慢心はない。「我々は昨季、得失点差-2で終わり、今季もスタートからマイナスの時期が続いていました。守備のバランスが整い、攻撃力を出せるようになったことは収穫です。しっかり続けていき、最終的には得失点差をプラス二桁に乗せられるチームにしなければ」と、上位を目指すためには、地道に着実にトレーニングを続けることが必要だと語った。

 山形の次節は16日、アウェイでヴァンフォーレ甲府と対戦する。(Goal.com)

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 山形・木山監督「マックス出せていない」 借金返済も着実なベースアップ必要