2018.6.8 12:51

リバプール、W杯開幕までにフェキル獲得へ 近日中に成立の可能性も

リバプール、W杯開幕までにフェキル獲得へ 近日中に成立の可能性も

リバプール、W杯開幕までにフェキル獲得へ 近日中に成立の可能性も

リバプール、W杯開幕までにフェキル獲得へ 近日中に成立の可能性も【拡大】

 リバプールがワールドカップ開幕までにリヨンのMFナビル・フェキルの獲得を目指しているようだ。

 今夏、攻撃的な中盤選手の補強を目指すリバプールは、リヨンの主将として活躍するフェキルの獲得に強い関心を持つ。リバプールが早いうちから同選手への興味を示すも交渉は進展せず、リヨンのジャン=ミシェル・オラス会長は、ワールドカップまでに移籍が成立する可能性は少ないと7日に話していた。

 しかし、リバプールはフェキルがフランス代表としてロシアに向けて発つ今週末までに移籍をまとめようと躍起。その理由として、同選手がワールドカップで活躍すれば熾烈な争奪戦への発展や移籍金の高騰が予想される。さらに、優勝候補の一角にも推されるフランスは大会終盤まで残っている可能性が高く、交渉が遅れればプレシーズンのチームへの合流にも影響を与えそうだ。

 『Goal』の取材によると、今週もリバプールとリヨンの交渉は行われているようだ。同選手獲得に必要な移籍金は6000万ポンド(約88億円)とされており、早ければ近日中に交渉はまとまる可能性がある。今夏すでにモナコからファビーニョを4000万ポンド(約57億円)で獲得したリバプールは、またしてもフランスのクラブから新戦力の獲得に成功するのだろうか。

 またリバプールは、その他にもベルギーのヘントに所属するモーゼス・シモン、ストーク・シティのジェルダン・シャキリの獲得にも興味を持っているという。チャンピオンズリーグ準優勝に終わった同クラブは、新シーズンに向けて慌ただしい夏の移籍市場を迎えている。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. リバプール、W杯開幕までにフェキル獲得へ 近日中に成立の可能性も