2018.6.3 15:29

マンC、ジョルジーニョへ64億円提示もナポリ会長は売却を拒否

マンC、ジョルジーニョへ64億円提示もナポリ会長は売却を拒否

マンC、ジョルジーニョへ64億円提示もナポリ会長は売却を拒否

マンC、ジョルジーニョへ64億円提示もナポリ会長は売却を拒否【拡大】

 ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長は、マンチェスターCからMFジョルジーニョへのオファーを拒否したことを明かした。

 今夏、中盤の補強に動くマンチェスター・Cは、ナポリで活躍するジョルジーニョの獲得に大きな関心を抱く。そして、同クラブはイタリア代表MFとの契約に向け、総額5000万ユーロ(約64億円)のオファーを提示。しかし、デ・ラウレンティス会長はこのオファーを拒んだとイタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』で話した。

 「ジョルジーニョ?私は4500万ユーロ(約58億円)に500万ユーロ(約6億万円)のボーナスを付けたマンチェスターCからのオファーを断った」

 2014年1月にナポリに移籍して以降、活躍を続けるジョルジーニョは、その後イタリア代表に選出されるなど一気にブレイク。ナポリとの契約をあと2年間残す同選手に対してはマンチェスター・Cだけではなく、チェルシーも獲得に興味を持つと報じられた。代理人も金銭面で交渉が上手くいけば今夏にもプレミアリーグに挑戦する可能性があることを認めていた。

 また、カルロ・アンチェロッティ監督の招へいを先日に発表したデ・ラウレンティス会長は、今夏の補強と中国行きをうわさされるマレク・ハムシクについても同メディアで言及した。

 「彼(アンチェロッティ監督)は現メンバーの80%を維持することを望んでいる。彼はすでに最高のチームだと思っているようだが、我々はさらにゴールキーパー、サイドバック、ミッドフィールダー、ウィンガーの獲得を目指している」

 「ハムシクが中国に行きたければ、我々は彼を止められない。しかし、彼らはいくら払うつもりなんだい?」(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. マンC、ジョルジーニョへ64億円提示もナポリ会長は売却を拒否