2018.6.2 20:23(1/4ページ)

ビリャレアルFWサンソーネが語るこれまでと将来「移籍は考えているよ」

ビリャレアルFWサンソーネが語るこれまでと将来「移籍は考えているよ」

ビリャレアルFWサンソーネが語るこれまでと将来「移籍は考えているよ」

ビリャレアルFWサンソーネが語るこれまでと将来「移籍は考えているよ」【拡大】

■突然の移籍

 2016年夏。ビリャレアルが移籍金1400万ユーロ(約18億円)でニコラ・サンソーネを引き抜いたのはまさに青天の霹靂だった。当時のサッスオーロは、史上初となるヨーロッパリーグ(EL)出場に向けて準備を進めていたが、EL予選を含めたそれまでの奇跡の快進撃を支えた主役の1人を放出してしまったこととなる。

 しかしながら、サンソーネは大きな希望を胸にビリャレアルへ旅立った。イタリア代表の公式戦(マケドニア対イタリア、イタリアが3-2で勝利)でもデビューを飾ることができ、スペインでの冒険の始まりは、十分に満足できるものと言えるだろう。このシーズン、サンソーネはふくらはぎのトラブルにより、才能が開花するまで時間を要したが、ケガで欠場した試合があったことを差し引いても、ビリャレアルが投資した金額に相応しいことを確かに証明したのである。

■「メッシのほうが印象深いけど、ロナウドのほうが好き」

 『Goal』の独占インタビューに答えたニコラ・サンソーネは、まずセリエAとリーガ・エスパニョーラの違いについて語ってくれた。

 「スペインリーグが“別レベル”にあるのかどうかは分からないけど、イタリアリーグと比較して、よりインテンシティが高いなどの違いは当然あると思うよ」

 そしてリーガで間近に見た現代を代表する最強選手の2人、FWクリスティアーノ・ロナウドとFWリオネル・メッシについてはこう語る。

 「僕は2人と対戦したけど、メッシの方が強く印象に残ったね。でも個人的には、C・ロナウドの方が好きかな。才能だけでなく、ジムでもハードなトレーニングをこなしていて、あらゆる細部までケアしているんだ。もっと上手くなろう、常に最高のプレーヤーであろうという意欲に溢れているところにも好感が持てるね。メッシが優れているのは、1対1やドリブルのスピードだね。まるでボールがいつも足にくっついているかのようにプレーするんだ。それに加えて彼は類まれな戦術眼も持っているんだ」

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. スペイン
  4. ビリャレアルFWサンソーネが語るこれまでと将来「移籍は考えているよ」