2018.6.2 10:32

26年W杯、米など共催3カ国に高評価 FIFAが報告書公表

26年W杯、米など共催3カ国に高評価 FIFAが報告書公表

 国際サッカー連盟(FIFA)は1日、2026年ワールドカップ(W杯)招致を目指している2候補の評価報告書を公表し、米国、カナダ、メキシコによる3カ国共催について500点満点で402・8点の高得点をつけた。スタジアムや輸送、マーケティング面などで低リスクと評価した。

 単独開催を目指すモロッコは274・9点にとどまった。スタジアムや宿泊、輸送で高リスクと指摘され、対照的な評価となった。

 26年W杯は48チームに拡大して行われる最初のW杯になる予定。開催地は13日にモスクワで行われるFIFA総会で各加盟協会の投票によって決まる。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. 26年W杯、米など共催3カ国に高評価 FIFAが報告書公表