2018.5.31 20:24

FIFA、技術研究グループ長にパレイラ氏

FIFA、技術研究グループ長にパレイラ氏

 国際サッカー連盟(FIFA)は31日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会で全試合を分析する技術研究グループのメンバーを発表し、ブラジル代表監督として1994年W杯米国大会を制したカルロスアルベルト・パレイラ氏がグループ長を務めることになった。

 同グループは元オランダ代表FWのマルコ・ファンバステン氏や元イタリア代表DFのアレッサンドロ・ネスタ氏ら6人で構成され、最優秀選手「ゴールデンボール賞」や最も活躍した21歳以下に贈られる「ヤングプレーヤー賞」などの各賞を選ぶ。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. FIFA、技術研究グループ長にパレイラ氏