2018.5.30 22:01

【惨敗コメント集】日本代表・本田「この状況は今に始まったことではない」

【惨敗コメント集】

日本代表・本田「この状況は今に始まったことではない」

特集:
本田圭佑
前半、ゴール前で相手に倒され宙を舞う日本代表・本田=日産スタジアム(撮影・中井誠)

前半、ゴール前で相手に倒され宙を舞う日本代表・本田=日産スタジアム(撮影・中井誠)【拡大】

 サッカーの国際親善試合、キリン・チャレンジカップの日本-ガーナは30日、横浜・日産スタジアムで行われ、日本は0-2で完敗した。ハリルホジッチ氏の解任を受けて就任した西野監督の初陣で、6月14日開幕のワールドカップ(W杯)ロシア大会前国内最後の一戦を勝利で飾れなかった。本大会のメンバー23選手は31日に発表される。

西野朗・日本代表監督「半年国内で試合をしていなかったのでW杯前にぜひいい試合をという中でトライしたが、結果は残念。序盤の入りがスムーズではなかった」

本田「どう考えても勝たないといけない試合だった。この状況は今に始まったことではない。チームはゼロからのスタートで、みんな前を向いている。誰一人悲観的にはなっていない。ただ、危機感はある」

川島(後半にPKを献上)「2失点目はほぼ自分のミス。チームに迷惑を掛けた」

原口「システムが新しくなり、やりながら『こうなんだな』というところが多かった。やってみないと分からない部分があった」

大迫「新しいフォーメーションで、まずはトライすることを心掛けたが、結果はうまく出なかった。危機感もある」

井手口「前にスペースがあったので、もっと前に運ぶことができたら攻撃の形ができたと思う」

山口蛍「2失点ともセットプレーで、そこまで崩された感じではない。もう少しうまくできるところもある」

田嶋幸三・日本サッカー協会会長「勝ちたかった試合であるのは間違いないが、とんとん拍子にはいかないと改めて分かった。元々、危機感だらけ。われわれは挑戦するつもりで来ている」

試合結果へ試合日程へ代表メンバーへ

  • 前半シュートを外し、天を仰ぐ本田=日産スタジアム(撮影・川口良介)
  • 前半、競り合う日本代表・本田=日産スタジアム(撮影・甘利慈)
  • 前半、競り合う日本代表・本田=日産スタジアム(撮影・甘利慈)
  • 後半、倒れる香川(左奥)と、競り合う大島=日産スタジアム(撮影・川口良介)
  • サッカー国際親善試合でガーナ代表に敗れ、肩を落とす長友(右端)ら日本代表=日産スタジアム
  • 後半、競り合う井手口(右)。左は岡崎=日産スタジアム
  • 後半倒れる香川=日産スタジアム(川口良介撮影)
  • 後半、空中で競り合う吉田(左)=日産スタジアム
  • 競り合う日本・香川(左)と長友=日産スタジアム(撮影・川口良介)
  • 後半、攻め込む岡崎(左端)。手前は香川=日産スタジアム
  • 後半、ベンチに下がる長谷部(中央)を迎える西野監督。左は井手口=日産スタジアム
  • 後半、ペナルティエリア内でファウルを犯す日本・川島(右)。中央は長谷部誠=日産スタジアム(川口良介撮影)
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 【惨敗コメント集】日本代表・本田「この状況は今に始まったことではない」