2018.5.18 11:13

サウール、同僚グリーズマンの残留を信じる「彼はトッププレーヤーだ」

サウール、同僚グリーズマンの残留を信じる「彼はトッププレーヤーだ」

 AマドリードMFサウール・ニゲスは、チームメートであるFWアントワーヌ・グリーズマンの残留を信じている。

 アトレティコは16日のヨーロッパリーグ決勝でマルセイユと対戦。3-0と快勝し、奪冠に成功した。グリーズマンはこの試合で2得点を挙げ、勝利の立役者となっている。

 移籍の噂が絶えないグリーズマンだが、サウールはスペイン『Bein Sports』で次のように語った。

 「グリーズマンはトッププレーヤーだ。でも、僕たちはチームとして戦っている。この成功はグループによってもたらされたものだ。コーチングスタッフ、ホペイロ...。陰で働いてくれている人たちのおかげだ」

 「グリーズマンが考えを改める必要があるかは知らない。むしろ、彼は常に残留することを考えていたかもしれない。彼がきちんと考えてくれるように願うよ」

 アトレティコは、今季限りで退団するFWフェルナンド・トーレスが最後にタイトルを獲得している。

 「フェルナンドのことを思うと、とても嬉しい。(本拠地ワンダ)メトロポリターノで、観衆が信じられないくらい素晴らしいお別れをしてくれることを望む。彼はそれに値するよ」

 マルセイユ戦に関しては、以下のように振り返っている。

 「僕たちは頭を使って勝利した。インテリジェントな試合だった。チャンピオンズリーグで敗退して、僕たちが気落ちするとも言われていたけど、実際はそうならなかった。僕たちは信じることをやめなかった」(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. スペイン
  4. サウール、同僚グリーズマンの残留を信じる「彼はトッププレーヤーだ」