2018.5.18 16:46

ランパード氏、コンテ監督の功績称えるも指揮官交代の必要性示唆「ネガティブ過ぎた」

ランパード氏、コンテ監督の功績称えるも指揮官交代の必要性示唆「ネガティブ過ぎた」

ランパード氏、コンテ監督の功績称えるも指揮官交代の必要性示唆「ネガティブ過ぎた」y

ランパード氏、コンテ監督の功績称えるも指揮官交代の必要性示唆「ネガティブ過ぎた」y【拡大】

 チェルシーのOBであるフランク・ランパード氏は、アントニオ・コンテ監督の功績を称えつつも新監督の必要性を『Goal』の取材で明かした。

 昨季よりチェルシーの監督に就任したコンテは、前年度プレミアリーグ10位に低迷していたチームを就任1年目でいきなり優勝に導いた。しかし今季、チャンピオンズリーグでは決勝トーナメント一回戦敗退。プレミアリーグでも5位と来季のチャンピオンズリーグ出場権を失った。

 今季の低迷で退任のうわさが絶えない指揮官について、チェルシーに13年間在籍し、CL制覇を含む数多くのタイトル獲得に貢献したランパード氏は、次のようにコメントした。

 「コンテはファンタスティックな監督だと思う。彼はチェルシーにとって素晴らしい存在だよ。今年はとても残念な年だったが、彼の昨年の成績は紛れもなく素晴らしい功績さ。この夏にも話し合いが持たれることになるだろう。チェルシーが来年に向けて必要なことは、将来を期待に溢れたものにするようなポジティブさだよ。今年はネガティブ過ぎた。もしどちらか一方が関係を終わらせたいと思っているなら、別れの時になるだろう」(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. ランパード氏、コンテ監督の功績称えるも指揮官交代の必要性示唆「ネガティブ過ぎた」