2018.5.18 18:55

負傷続きの大島、吉報に襟正す「責任あると感じる」

負傷続きの大島、吉報に襟正す「責任あると感じる」

 日本サッカー協会は18日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会に向けた日本代表候補を発表し、当落が注目された本田圭佑(パチューカ)香川真司(ドルトムント)や、青山敏弘(広島)ら27人を選出した。30日に横浜市の日産スタジアムでガーナとの国際親善試合に臨み、31日には代表23選手を発表する。

 2016年リオデジャネイロ五輪代表の大島は吉報を受け「選んでもらえたのはすごくうれしい。責任もあると感じる」と襟を正した。

 昨年12月の東アジアE-1選手権、3月の欧州遠征と代表でけがが相次いでおり「ここまで試合中にけがをした中でもう一回選んでもらったので、もうけがはできない。そういう準備をしたい」と23人の登録メンバーに残るためにも、コンディションづくりに万全を期す。

代表メンバーへ代表日程へW杯組み合わせへ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 負傷続きの大島、吉報に襟正す「責任あると感じる」